浮気探偵調査
イメージ

離婚後の生活

離婚すると、いろいろな手続が必要になってきます。
これらの手続きは面倒がらずに今後のためにしっかりと
しておきたいです。
以下のようなものがあります。

  1. 生命保険など受け取り名義
  2. 国民健康保険への加入、年金の変更
  3. 住民票の変更
  4. 運転免許証の住所および氏名変更
  5. 不動産の名義変更
  6. 郵便局や銀行などの金融口座の名義名変更
  7. 子供の転校

このような事は、ある意味やれば良いだけですが、
問題なのは、金銭的なことですね。
住むところも賃貸を借りればお金がかかります。
身を寄せられる所があれば、そちらでお世話になるのも
一つの方法ですね。
現在住んでいるマンションや戸建てに住み続けるのであれば、
ローンの支払いに関しては1番考慮したいところです。
重要な事は、毎月の養育費を貰うことになっていたとしても、
その養育費をローン返済のあてにしないことです。
なぜならば、通常離婚して養育費を支払い続けることは、
容易では無くなってしまう状況になる可能性もあるのです。
リストラなどがその理由になります。
そのときも支払えるくらいの余裕が欲しいところです。
そのため、子供の養育費を獲得することはもちろんですが、
それ以上に、最初に財産分与や慰謝料をしっかりと
もらっておくようにしましょう。
そうすれば、そのお金が生活にキツくなって来た時に役に立ちます。

離婚で大変なのは、子供を育てながら、自分は仕事をしてお金を
稼がなくてはならない所です。
子供は敏感で、大人が考えるより多感で要らない心配までしてしまいます。
離婚したのは自分のせいではないか。。とかです。
だからこそ、普通に明るく子どもとコミュニケーションを取らないと
いけなくない場面も出てくることでしょう。