浮気探偵調査
イメージ

浮気の証拠はどこまで必要?

離婚時の慰謝料を出来るだけ多くするためには、しっかりとした浮気の証拠
が必要です。
浮気の証拠は、たった一回の浮気でなく継続した浮気であることを証明する
証拠があれば、非常に強力です。
裁判所というところでは嘘はつけません。そのように裁判が始まる前に、
嘘は付かないという宣誓をさせられます。
では、全く嘘を付いてはいけないかというとそうではないのです。
自分にとって不利益とならないために黙秘権があるように、
自分にとって有利となるような嘘を付いても方便として解釈されます。
そのような裁判所だから、主張に対しては、本当にそうなのかの検証が
発生します。浮気していますと主張しても、ではその証拠を見せなさい!
ということになってしまい、実際に浮気はしっかりしていても、
その証拠が不十分であれば、浮気は無かったものとして扱われる可能性も
あるのです。
それでは、高額な慰謝料は請求できません。
ですので、現場に自ら踏み込むのではなく、しっかりと浮気しているという
証拠を一回だけでなく数回とっておけば良いでしょう。
また、浮気相手の氏名、住所は必ず調べておくようにしてください。
証拠として必要であることと、相手の資産や収入などから、慰謝料をどのくらい
請求できるかが決まってきます。
相手が警戒していると、証拠となる写真などが取れなくなる可能性も出てきます。
ですので、浮気の証拠は探偵にお願いするのが良いと思います。

離婚を成立させるためには、たとえば以下のような理由が必要です。

  1. 配偶者の浮気
  2. 婚姻を継続し難い重大な事由

この2つのうち、浮気の証拠があれば、簡単に離婚することが出来ますが、
『婚姻を継続し難い重大な事由』を証明するのは難しいです。
社会的には、夫婦とは山あり谷ありで、悪いことの後には良いこともある。
継続できれば一番良いのですから、それを第三者の考えて判断するには、
浮気以外では認めるのは難しくなってきます。

浮気証拠として必要なもの

浮気相手の住所、氏名

まずは浮気相手が誰でどこに住んでいるのかを抑えましょう!
出来れば、年齢や勤務先などが分かるとおおよそ慰謝料が取れそうか?
また、いくらくらい取れそうかが分かってきます。

画像、動画

浮気の証拠として一般的なのは、カメラの写真や動画です。
写真だけではなく、その日1日または半日のデートのスケジュールを含めた
メモ書きがあると信憑性が増します。ラブホテルを出入りしている写真
だけでなく、お食事をしている写真などもあった方が良いでしょう。
また、写真には、日時を入れておいてください。重要です。

音声

ICレコーダーなどに声を録音しておくことで、証拠となります。
もし夫婦で話し合うことがあったら、法定で話し合った内容と違う主張
されないためにも録音しておくと良いでしょう。
こういったことは準備しておくと、何かの時に役に立つものです。

電子メール

電子メールでのやりとりは、浮気の証拠として成り立ちにくいです。
あれば参考となることはありますが、
その場合は、写真などの画像の日付と合わせて浮気していたと
確証出来るかどうかの判断材料にはなると思ってください。

探偵の調査報告書

自分で浮気現場を抑えつつ写真を取ることは難しい所があります。
というのは、顔がバレていますから非常に見つかりやすくこっそり
長時間、長期間、写真を取ることが難しいですね。
そして、探偵の調査では、

  1. 第三者が客観的な判断としての調査報告
  2. 浮気と判断するのに抜け漏れの無い報告資料

となりますので、裁判でも信頼できる資料となるケースが多々有ります。


離婚のための浮気証拠をつかむ探偵社の比較

おすすめの探偵社はどこなのか調べてみることにしました。
いずれも全国で調査してもらえます。
しっかり相談しながら進めたいのであれば、総合探偵社TSかな。。。
原一探偵事務所は、テレビの『徳光和夫の感動再会"逢いたい"』でも有名なので調査力は
定評がありますが、相談力では、総合探偵社TSほどじゃないかな。。。
最後の探偵社FUJIリサーチは、ちょっと料金が安めだけど相談力はあまり無いので、
第三者機関に旦那の浮気の証明を取るだけのイメージかな。。。

順位
探偵社(全国対応)
調査力 相談力
総合評価
探偵社1位

総合探偵社TS
相談力は良いですね。



>サイトはコチラをクリック
探偵社2位
  原一探偵事務所
原一探偵事務所
テレビで有名、調査力は良い。



   >サイトはコチラをクリック
探偵社3位
  探偵社FUJIリサーチ
探偵社FUJIリサーチ
相談力は無いけど
その分ちょっと安い


   >サイトはコチラをクリック