浮気探偵調査
イメージ

まずは自分で出来る事

探偵社に相談するのと同時に、自分で出来る事をしておきましょう。
とにかく証拠です。浮気の証拠が必要です。
それもしっかりした日付と時間、そして誰と何をしていたのか?
です。
そのためには、いつ頃浮気するか日時と時間を推察しましょう。
普段の行動を見ていて、ちょっと怪しいと感じた所を出来たらメモして
おくのが良いと思います。
そして、チャンスなのは、何かのイベントです。
誕生日だけでなく、バレンタインディーやクリスマス、ゴルフなどです。
あとは土日や深夜に限定して考えてはいけません。
もしかしたら、有給を取って浮気しているパターンもあります。
普段と同じ時間に出て行って帰ってくるのも同じくらいだけど、
なんだか様子がおかしく、疲れているような感じではない時は、
怪しいかも。。。
そして最も確率が高そうなシチュエーションで気付かれないように、
探偵を忍ばせるのです。
探偵の人に誰がパートナーであるか分かる写真数枚と車の写真、ナンバー
をすぐに渡せるようにしておきます。また、出来れば一週間の行動パターンや、
日にち毎の行動計画数週間分をまとめておくと良いでしょう。
そこから先は、いろいろなケースがあるので、探偵社の指示に従うのが、
良いと思います。
もし、離婚しないことが前提で考えているようだったら初期段階で
踏み込んだ方が良いと思いますが、
離婚することが前提で考えているようだったら、きっちりと全部の情報を
集めてから一網打尽にギャフンと言わせるのが良いと思います。