浮気探偵調査
イメージ

浮気現場の踏み込み方

浮気現場に踏み込む前に、この記事を読んで参考になることがあれば、
ぜひ実践してみてくださいね。
結果が断然違ってくるはずです。
将来パートナーに戻ってきて欲しいのか?
それとも綺麗さっぱり別れたいのか?
それとも慰謝料をたくさんもらって別れたいのか?
によって、対処方法が変わってくるのですが、
いずれにしても、
浮気現場をどうやって見つけるのか?から始まって、
浮気現場を踏み込んだ後の事まで、
きっちりと用意周到、計画を立てて進めていきましょう。
きっとあなたにとって有利に事を進めることが出来るはずです。


浮気現場をどうやって見つけるか?

浮気には、よくあるパターンがあります。
1.有給と偽って会社に行くふりをして昼間堂々と浮気する
2.会社が終わった後、相手のアパートやお店で密会
3.休日にゴルフなどに行くふりをして相手とデート
4.泊まりの出張ということにして相手のアパートに泊まる

このような浮気現場を見つけるためには、探偵の様に、
ばれないように後をつけていく必要があると思うかもしれませんが、
実際、素人が出来るような作業ではありません。
では、どうするか?ですが、
最近は、車やバッグに忍ばせておけるGPS発信機があります。
ケータイで見れるGPS発信機
なんて物もありますが、
ちょっとお金がかかるので、
リアルタイムには見られないけれど1万円ほどで買えるGPSで、
追跡調査してみては如何でしょうか?
購入なので、何回も時間をかけて調査が出来ます。

安価な追跡用GPS浮気現場を見つけるための最適小型GPS

車の車底にGPSを取り付けられる強力磁石付きケース
この強力磁石付きケースは、ちょうど『安価な追跡用GPS』が入ります。
GPSは小型なので、車の助手席前のグローブボックスの中に入れておいても
大丈夫です。その方が簡単かもしれませんね。
でも1番ばれない方法は、車の車底に磁石で取り付ける方法です。
後でパソコンで、何月何日の何時に何処にどのくらいの時間いたのか地図で、
分かりますので。そのデータをそのまま法廷に持ち込んでも有効です。

浮気現場に踏み込む前の準備

浮気現場にまで踏み込むのであれば、確認すべき事柄は、
ずばり『不貞行為の有無』です。
また、一度だけでは離婚及び高額慰謝料の請求には弱いので、
出来るだけ複数回の不貞行為を確認する事としましょう。

浮気現場の踏み込み中に確認すべき事

浮気現場の踏み込み後の進め方

浮気現場の踏み込み後の進め方